収益性アップを依頼するのにシティビルサービス札幌のマネジメント力は十分と言えるのでしょうか?

収益向上の相談をシティビルサービス札幌に

シティビルサービス札幌は賃貸し物件のマネジメントのプロですが、詳細がわからない現在では判定のしようがありません。

収益性アップの一般論をお話しします。

★マネジメント力は簡単に評価することはできない。

マンションの収益性を向上させるためには、築年数を感じさせない大規模な改修とセキュリティ関連、通信施設関連の大幅な改善が必要になります。

主にハードウェアの側面がテーマになり、まとまった費用が必要ですが、そのような話はシティビルサービス札幌のほうからあったでしょうか。

手堅い投資物件でも、立地条件や家賃設定、老朽化の具合(築年数)によって入居者の足は遠のきます。

それをどうリカバーするかです。

★ある程度の出費は覚悟して提案を受け入れる。

シティビルサービス札幌はマネジメントの専門家ですから、基本的にはハード面での改修出費を極力抑えて、オーナーに負担をかけない範囲での収益改善プランを提案していると思います。

個々の物件の状態がわからないのでシティビルサービス札幌のマネジメント力を判定はむずかしいですが、「改善策の明細が細やかでサポートが将来にわたる契約内容」なら大丈夫ではないでしょうか。

★収益改善は、結局のところ建物に見合った家賃設定の見直しに尽きます。

高い家賃設定で入居者を呼びたいなら大規模改修しかありません。

おすすめリンク≫http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170119/zuuonline_136482.html

賃貸しの場合、老朽化して設備が古くなれば空室率が高くなります。

何の改修プラン、出費もナシに入居率を高めたいというのは、シティビルサービス札幌であっても無理な相談です。

第三者にみてもらいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加