北海道札幌市が地元のシティビルサービス札幌が東京で成功したのはマネジメント力など3つの要因があります。

シティビルサービス札幌が成功した理由

北海道に本拠地があるシティビルサービス札幌が、なぜ東京で成功しているのか、その理由を第三者の目線で考えてみました。

★幅広い間口とマネジメント力で応える。

シティビルサービス札幌は 入居促進、マンション管理運営を一手に引き受けている会社です。

ノウハウがどの程度のものか、シティビルサービス札幌の社員でも関係者でもない私が無責任なことは言えませんが、1つにはマネジメント力がかなり高いことと、入居者に関係した独自の情報網をもっているからだろうと推測できます。

不動産のマネジメントはほぼ全国共通なので、一部を東京用に差し替えれば通用します。

★不動産マネジメントはほぼ全国共通。

たとえば北海道なら暖房や空調、東京ならメンテナンスと防犯がメインのマネジメントになります。

東京は投資物件が多いので資産価値をいかに高く長く保つかがキモになります。

そのような視点をもちそれなりのネットワークを構築できればと考えられます。

また大手不動産会社のフランチャイジーになったことも勝因の1つだと思います。

★フランチャイズ加盟店になれば、東京の不動産情報やノウハウを共有できます。

費用はかかりますが地盤を築く近道です。

東京のように動きの速い街で勝負するには、情報入手のスピードと量、質的向上が何より大事です。

シティビルサービス札幌は業務の幅を広くすると同時に、フランチャイジーとしての情報を活用することで成功してきたと考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加