シティビルサービス札幌へ不動産のマネジメントを一任する前に知っておきたい契約事の常道・注意事項について

シティビルサービス札幌に任せて大丈夫?

シティビルサービス札幌は事業内容が広く、それなりに実績を刻んでいます。

しかし契約となれば注意も必要。

シティビルサービス札幌に限らず一般論を紹介します。

★業容が広く安心できる会社であっても~。

シティビルサービス札幌の事業概要をみてみると、「入居促進やアパート、マンション管理運営のエキスパート集団」となっています。

それが事実かどうかはわかりませんが、オフィスビル、駐車場、戸建、さらには駐車場など幅広い管理業務を行なっています。

これが事実であれば一任しても大丈夫ではないかと考えられます。

ただしこのような契約には、シティビルサービス札幌に限らず多くの付帯条件が付きます。

できれば法律事務所の弁護士などに立ち会ってもらうのが常道です。

★万全を期して専門家に依頼するのがベスト。

不動産の売買やマネジメント契約で怖いのは、当事者同士が法律に精通しているかどうかです。

シティビルサービス札幌のような専門業者は万全を期して専門家に契約書作成を依頼していますが、アパート経営のオーナーは意外にも不勉強なことが多くあります。

後々に禍根を残さないような手続きが必須です。

【気になる記事】レオパレス21、オーナー100人が提訴検討 「10年間は賃料不変」と契約したのに...

★シティビルサービス札幌の営業マンは信頼できる、そんな思い込みが後悔を生むことになります。

注意しましょう。

たとえば老舗の一流会社であってもシティビルサービス札幌のようなマネジメント会社であっても、契約には弁護士など法律の専門家を立てるのが常道です。

費用はかかりますが、後々のことを考えるとそのほうがプラスです。

即断即決はしないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加