浪人するくらいならこだわらずどこでもいいから就職?人生の一大選択、就職についての考え方とは

シティビルサービス札幌に面談した結果。

新卒で浪人無しの就職を考えたとき、シティビルサービス札幌のような新しい会社でも就職した方が良いのでしょうか。

就職に際する考え方をまとめました。

★インターン入社が可能であればベスト。

シティビルサービス札幌のような新しい会社、耳慣れない会社にはいろいろな評判がつきまといます。

現代であればネット上の口コミなどが重要なツールになります。

しかしご存じの方も多いと思いますが、口コミにはそれを信じて良いのか鵜呑みにして大丈夫なのか、真偽は明らかではありません。

できれば体験的にインターンのような形でシティビルサービス札幌に入社体験させてもらうのが良いでしょう。

★小さな新会社だから経験できること。

シティビルサービス札幌は、不動産のマネジメント会社としては新参者で小規模な会社です。

しかしそれだからこそ学べることもたくさんあります。

大企業に入って、部分的な仕事やアシスタントなどの下積みを経験するのも1つですが、シティビルサービス札幌のような会社に入って、事業案件の一式を早い時期から任されて自力をつけるという考え方もあります。

★就職は人生の戦略図を自分で描いて挑戦するようなもの。

評判を気にするより体験第一と考えましょう。

大企業や一流どころを狙って機会を逸するよりは、シティビルサービス札幌のような会社に入って現場体験を積み、自分に実績を作るという戦略もあります。

評判を気にするよりどう考えるか、戦略性が重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加