現代の婚約指輪

タレントさんやモデルさんが左手の薬指をかざして、いただきました!と顔を上気させつつ会見を開く模様。

よく見る光景となりました。

幸せそうなタレントさんたちの光り輝く指輪を見て、ため息・・・という女性も多いんじゃないでしょうか。

婚約指輪をもらうという一瞬。

この一瞬に女性たちは夢をはせます。

以前は細身できゃしゃなリングが主流だった結婚指輪も、太めの物やブランド物など、以前とはまた違う傾向にあります。

女性の大好きブランドの婚約指輪をもらい、結婚指輪もそのブランドのもの・・・とこだわりを持っている方も少なくありません。

彼女が好きなブランドの指輪をちょっと無理して購入し、ロマンチックな場面を作ってプロポーズなんて・・日本の男性たちも海外の男性に負けず劣らずロマンチストになってます。

縦づめのダイヤモンドが主流だった婚約指輪ですが、最近は様々なデザインが登場し、ハートのダイヤモンドや色石などを利用した指輪も人気があるようです。

金額よりも彼の思いがこもったものというのがうれしい。

これ、女性の本音です。

お金がないから安物だけどって、買ってくれるその気持ちがうれしいのですよね。

婚約指輪をもらうということ自体がイベント。

皆さんはどんな指輪がほしいですか?